本業の仕事をしているときにこのようなことを思ったことはありませんか?

こんなに働いているのに給料があまり上がらないな・・・

もっと稼がないと家族を養えない・・・

という感じたことは誰しも感じた悩みだと思います。
長く働いていれば定年まで安定した生活を送れるはずだった年功序列や終身雇用の時代はとうの昔に終わっており、現在ではいつ会社から切られてもおかしくない危ない架け橋を渡っているような状況です。

現代で増え続けるサイドビジネス

本業だけの収入ではお金が足りず、掛け持ちして副業をしている人が後を絶ちません。

マイナビ転職エージエントサーチで実施されていた興味深いアンケートがあったので引用します。

Q.会社以外で副業をして収入を得ていますか?
副業をしている・・・34%(249人)
副業はしていない・・・66%(480人)

Q.(以下、副業をしている人に質問)会社で副業は禁止されていますか?
禁止されている・・・21%(52人)
禁止されていない・・・79%(197人)

3人に1人の割合で副業をしており、その中の5人に1人は会社が副業を禁止している中でも隠れて副業をしていることがわかります。
なぜここまで副業に対する考え方が浸透してきたのでしょうか。

副業をしなければならない理由

本業とは別に副業をする理由は人それぞれですが、大抵の人は給料に不満があるのではないでしょうか。

とくに子供のいる家庭であれば子供の学費を捻出するために夫婦で共働きといったことも珍しくありません。
幼稚園(保育園)から小学校、中学校、高校、大学へと進学させるために大金が必要になってきます。

大企業に勤めているからといって安定しているとは言い切れません。
誰もが知っているシャープや東芝などの家電メーカーも衰退していく時代なので、中小企業であればもっとリスクはあります。

万が一のためにも体力があるうちに稼いでおくといったことも将来のためとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

本業とは別の収入源を作ってリスクを分散

現在会社務めをしているサラリーマンやOLの大多数が本業だけで給料を得ています。
本来であらば本業だけで豊かな生活を送ることができればいいのですが、万が一会社の人事整理でリストラされたり倒産してしまったりした場合には今まで気づきあげてきた地位や収入は消えて無くなってしまいます。

他の仕事に活かせるスキルを身に付けていれば転職先はいくらでも選ぶことができますが、働いていた会社でしか実用性のない経験だと他の会社では応用が効かず、ほぼゼロからのスタートとなってしまうのです。

なので本来働いている会社の収入とは別に他の収入源を確保するということは決して悪いことではなく、むしろ自分や家族の生活を守るために必要なことであり、片方の収入を失ってももう片方の収入があれば路頭に迷うことが無くなるので、リスクの分散をしておくのは現代の日本においては必要なことなのかもしれません。

サラリーマンの苦悩会社からの収入がなくなってしまうと、家族全員が路頭に迷うとったこともあり得るかもしれません。

アフィリエイトは理想的な副業である理由

アフィリエイトビジネスがなぜ理想的な副業であるのか具体的な内容を話したいと思います。
メリットだけを見ても意味がなく、デメリットを知ってこそアフィリエイトの本質を知ることができるのでメリットとデメリットを紹介していきます。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトをはじめていくうちに徐々に魅力が見つかったりするものです。
以下が自分が思ったメリットだと感じています。

アフィリエイトのメリット

  • 自宅で作業ができる
  • インターネット環境があればどこにいても作業ができる
  • 時間に縛られない
  • 人間関係を気にしなくていい
  • 自分の実力で稼ぐというのが実感できる
  • 記事を書いて稼ぐというスキルが身につく
  • 低投資で始められる
  • 収入のリミッターがなく青天井
  • 仕組みが出来上がれば不労所得にも成り得る

つまりアフィリエイトに参入するための敷居が低く、失敗してしまってもやり直しがいくらでもできるので、副業をするには理想的なビジネスとも言えます。

たとえば飲食店を開店させるだけでも開店するための資金が数百万以上必要になり、経営が失敗してしまうと借金だけが残ってしまい返済するためにサラリーマンに逆戻りをしなければなりません。

それに対してアフィリエイトは初期費用がレンタルサーバー代と独自ドメイン代があれば、すぐにでも始められます。
レンタルサーバー代が月に250円~1500円前後で独自ドメイン代が1000円ちょっとで契約ができるので、子供のお小遣い程度で準備ができます。
もちろんパソコンとインターネット回線が必要になってきますが、すでに所有していたりするので、誰でも簡単にアフィリエイトを始められる環境にあるということです。
ここからアフィリエイトをするために必要な教材やツールの購入資金が必要になってきますが、せいぜいもって数万円程度の費用で済んだりするので、いかにアフィリエイトビジネスが簡単に誰でも参入できるのかがわかるでしょう。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトが参入しやすいビジネスではありますが、逆にアフィリエイトのデメリットというと次のことがあります。

アフィリエイトのデメリット

  • 収入が発生するまで時間がかかる
  • 収入が安定しない
  • 自分で稼ぐための仕組みを見つけるのが大変
  • はじめのうちは何からすればいいのかわからない

アフィリエイトを知って間もない初心者の方がデメリットを知らず、簡単に大金が稼げると信じた結果、思っていたより稼ぐことができずに徹底してしまうといったケースも少なくありません。
とくに収入がすぐに発生することはホントにまれなのではじめて数週間とか1ヶ月程度で稼げることはまず無いと思ったほうがいいです。

早くても半年からと期間が長く、1年経っても収入が上がらないといったこともよくあることなので、ここで心が折れてしまい記事を書くことを辞めてしまうこともあったりもします。

会社勤めをしているサラリーマンやOLとして働いていると上司から仕事の指示を受けて業務をこなすといった流れになっているので、自分のやりやすいやり方で仕事をするといったことを考えたりもしますが、基本的には会社の命令にしたがっていればいいだけです。

反対にアフィリエイトだと自分一人で作業をする必要があるので、周りに教えてもらうことは出来ません。
アフィリエイトセミナーに参加したり、情報商材を購入して独学で学んだりと自分で考えて行動する必要が出てきます。

このようにすべてが自己責任になってくるので、会社にすがって生きていきたいという考えの方だとアフィリエイトビジネスに向いていないので、コンビニや居酒屋などのアルバイトで副業をしていたほうが遥かに効率がいいでしょう。

アフィリエイトビジネスは続けることが大事

アフィリエイトは収入を0から1に変えることが難しく、1になるまでに沢山の人たちが諦めてしまうことが非常に多いので、この記事を読んでいる読者の方にはマイペースでもいいので長く続けてもらいたいです。

期限を決めて目標の収入を設定していたりするのもいいかもしれませんが、あまり高くしてしまうと目標が遠く感じてしまい諦めてしまいかねません。
なのではじめは低く設定して目標が達成してから次なる目標を設定したほうが精神的にもいいかもしれません。

トラ先生
ネットの情報で「わずか3ヶ月でアフィリエイト収入が10万円を突破!」などと書かれているのを見ると「自分には才能がないんじゃないか」と感じるかもしれませんが、作業できる時間や環境が人それぞれなので気にすることなく作業を続けることでいつかは収入を得ることが出来ますよ。
スポンサーリンク
おすすめの記事