レンタルサーバーと聞くと上記のような大型の機械がたくさん並んでいるイメージがあって、その手に精通しているプログラマーでないと理解出来ないもの・・・そういったイメージがあると思います。

今回はレンタルサーバーのことについてお話しようと思います。

難しいと思うのは思い込み?最初の山場を乗り越えよう!

僕もサーバーを使うのは一部のプロ並みの知識を持った人たちだけ・・・と考えており、初心者が理解するには途方も無い時間が必要だと思っていました。

サイトを公開するためには避けては通れないので意を決して挑戦すると、なんてことはない初心者でも使いやすいようになっています。

すべての機能を使う必要はなく、最低限の専門用語さえ理解しておけばいいです。
初心者はサーバーの機能をすべて使いこなさないとアフィリエイトで稼ぐことができないと思いこんでしまい、尻込みしてしまいがちですが決してそんなことはなく説明どおりに操作をするだけでも利用することが可能です。

サーバーの契約は難しいという先入観が邪魔をして本当は簡単なのに、難しいと錯覚してしまうというのはよくある話なので、まずは手と頭を動かしてやってみましょう。
わからなければ、登録の手順を何度も読み返して理解が出来るまで頭の中でシミュレーションをしてみてください。

スポンサーリンク

レンタルサーバーを使う上で最低限覚えておくべき内容とは?

レンタルサーバーを選ぶポイントとして

  • ディスク容量
  • 転送量
  • mySQL(データベース)の数

の3つはどこのサーバーでも目にする機会が多いです。
下の画像はロリポップ!の各種プランになっています。
アンダーラインで引いた部分は重要ポイントなので一つずつ解説していきましょう。

ロリポッププラン別リスト

1ディスク容量

レンタルサーバーで使える容量を指しています。
基本的にはサイト記事の容量はそこまで高くなく、動画を沢山使用しているサイトでない限り、気にする必要はありません。

1ヶ月100円とかの激安サーバーだと容量が足りなくなってくるケースもあったりしますが、僕がサイトで紹介しているサーバー会社はディスク容量がたっぷり使えて足りなくなってくることはほぼあり得ません。

なのでさほど重要な部分ではないのですが、サーバー会社によって違いがあったりするので覚えておいて損はないでしょう。

2転送量

1日にダウンロードできる転送量の上限があります。

ここは結構重要な部分になるのでサーバーを比較するポイントとしては非常に高いです。

どういったものなのかというと、たとえば訪問者があなたの記事を見るためにレンタルサーバーから記事のダウンロードをします。

1GB=1,000MBだとして1記事3MBだった場合、30GBだと1日辺り30,000ページしかダウンロードすることができなくなってしまいます。

30,000ページと聞くとかなり多いと思われるかもしれませんが、1日のアクセス数が5,000人訪問した場合だと平均6ページしか見ることができず、転送量を超えた場合は記事をダウンロードすることが出来ずにエラーになってしまうので、それ以上のアクセスが見込めません。

はじめのうちはアクセスもほとんど無かったりするので、あまり気にしない人が多いのですが、アクセスが集まってくると転送量が上限に達してしまい翌日まで訪問不可の状態になってしまいます。

なので転送量に関してはなるべく高いサーバーやプランを選んでおいたほうがいいでしょう。

3独自ドメイン

契約しているサーバーで使える独自ドメインの上限です。
長期的なブログを少数展開したいという方はあまり関係ないですが、1ドメイン1商品紹介しているペラサイトで稼いでいこうと考えている方だと必ず確認しておかなければなりません。

独自ドメインが50や100程度だとすぐにいっぱいになったりするので、出来ることであればドメイン数が無制限のレンタルサーバーを使っておいたほうが無難でしょう。

4mySQL5

ワードプレスを使ってブログを使おうと思っている方は必ずこの項目を確認してください。
契約プランによってはこのmySQL5がないプランもあったりします。

ワードプレスを使うためにはmySQL5というデータベースが必要不可欠なので忘れずに対応されているか見ておきましょう。

ワードプレスを使うのに必要な条件とは?

世界的に一番使われているワードプレスは、レンタルサーバー各社で対応されていたりいなかったりとさまざまです。

ワードプレスをレンタルサーバーで使うためには、サーバー会社がワードプレスに対応されている必要があります。
対応されてなくても使う方法はあったりもしますが、初心者には手順が難しくあまりオススメできなかったりもするので、簡単にワードプレスをインストールすることが出来るサーバー会社を選んでおくほうが無難でしょう。

僕がオススメしているレンタルサーバー会社は、ワードプレスの簡単インストールに対応していますので安心してください。

MySQL5が使えることを確認しておく

ワードプレスを使うためにはMySQL5というデータベースがないと使うことが出来ません。
MySQL5とはワードプレスの管理に必要なプログラムであり、ワードプレスで作成したサイト1つにつきMySQL5が1つ必要と考えてもらってもいいです。

同じサーバー会社でもプランによっては、ワードプレスを使うことが出来ないといった契約内容もあったりします。

代表的なところだとロリポップ!のエコノミープランにはMySQL5というのがないので、ワードプレス自体インストールすることが出来なかったりします。
ライトプランではMySQL5があるのでワードプレスの利用が可能ですが、1つしか使えないので複数のサイトを作る場合には向いてません。

siriusなどのHTMLを使ったサイトを作る上では問題なく利用ができますが、今後長くサイトを運営するのであればワードプレスは必要不可欠になってきますので、やはりMySQL5が使える契約プランを選んでおいたほうがいいです。

レンタルサーバーは引っ越しできる?

最初に契約したレンタルサーバーは途中で変更することも可能です。
多少面倒な手続きが必要になってきますが、レンタルサーバーを解約したからといってサイトのデータが消えて無くなってしまうというわけではありませんのでご安心ください。

イメージとしては住居の引っ越しに似ています。
レンタルサーバーは不動産でいう所の【土地】と例えられているように、サイトが【事務所】でよその土地に引っ越すことが出来ます。

しかもレンタルサーバーを別のサーバーに移ったからといって悪影響が出るというものでもありません。
レンタルサーバーの性能差という点における問題点はあったりしますが、基本的にはSEOで不利といったような事はありませんので、最初のうちは深く考えずに直感で決めてしまってもいいでしょう。

管理人がオススメするレンタルサーバー

レンタルサーバーを運営している会社もたくさんあって、どういった所を選べばいいのかわからない!と嘆いているあなたのためにサイトを運営している僕が初心者にオススメするレンタルサーバーを紹介します。

必ずここにしたほうがいいというわけではなく、レンタルサーバーの使い勝手や性能の点においても満足できる内容だったりするので、ぜひ参考にしてみてください。

ロリポップ!
低価格ながらもお財布に優しい有能サーバー
ロリポップ!の長所はなんと言っても低価格で利用できるという点です。
はじめてアフィリエイトをやろうと考えている人は少しでも出費を抑えようと思っています。

これからアフィリエイトで稼いでいくのであれば多少の出費は覚悟しなければなりませんが、それでもお財布が厳しいのであれば『ロリポップ!』を強く推しています。

月額250円~300円のライトプランと、月額500円~600円のスタンダードプランが主に利用されている契約内容になっています。
エックスサーバー
ここのサーバーを選んでおけば間違いなし
レンタルサーバーを紹介しているサイトで、ほぼ間違いなく推奨されているサーバー会社がこのエックスサーバーです。
3つのプランから選べますが、はじめのうちは一番安いX10で十分使えます。
初期費用が3000円+税と月額900円+税とロリポップ!と比較すると倍近くの利用料だったりするので、お金に余裕があれば最初からエックスサーバーを契約してもいいかもしれません。サーバーの引っ越しも出来るので最初はロリポップ!でアクセスが増えてきたらエックスサーバーに乗り換えるという形でも遅くはないです。

現在の状況に応じてサーバーを選ぼう

はじめてのサーバー選びは誰でも最初からすんなり決められるわけではありません。
色々なサーバー会社から厳選して最終的に選んだレンタルサーバーだったとしても、性能が悪くて結果的に別のサーバーに変更することだって当たり前のように発生します。

なので最初のうちは比較的低料金であるロリポップ!をオススメしているのがその理由です。
1年間の契約をしていても3000円~6000円程度の料金で使うことが出来るので、アフィリエイトの基礎やワードプレスの使い方を勉強するという意味でも利用価値は十分にあったりします。

とくに最初の数ヶ月間はアクセスもほとんど増えないといったことも当たり前のようにあるので、高性能がウリのエックスサーバーを選んでも性能を実感できないです。

金銭的に余裕があるのならばエックスサーバー一択ですが、ロリポップ!だと半分の利用料で済んで性能もそれほど悪くはないので、初心者でも気軽に利用することが出来ます。

なので個人的に初心者はロリポップ!を使っておくのが一番無難なんじゃないかなと感じています。
もちろんはじめからエックスサーバーを利用してもいいかと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事