ミニヘッダーについて

ミニヘッダーはサイトの一番上にある帯状の横線のことを指します。
下記の画像では1と2の横のラインになりますね。

3番以降に関してはこのページでは紹介していないので改めて紹介します。

ミニヘッダーには次の項目を変更することができます。

  • キャッチフレーズ
  • ミニメニュー
  • テキストや背景の色を変更

カスタマイズできる項目は少なく比較的小さめなのであまり目立たないのですが、サイトに飛んできた訪問者が最初に見る部分にでもあるため、ミニヘッダーを表示するのであれば覚えておいて損はないです。

特にキャッチフレーズに関しては初めて訪問してきた人に、ここがどういったことを掲載しているのかを伝えるための手段になっているので、後回しにせずきちんと入れておきましょう。

ミニヘッダーの表示・非表示の設定

ミニヘッダーは設定で表示と非表示を切り替えることが出来ます。

ミニヘッダー表示の手順
  1. WordPress管理画面左サイドバーの「外観」「カスタマイズ」を選択
  2. カスタマイズ画面の基本設定からミニヘッダーを表示するにチェックを入れる

これでミニヘッダーの表示設定が完了しました。

ですがこれだけだと、ただ横線が表示されているだけでの状態なので、ここからキャッチフレーズやミニメニューを作っていく必要があります。

キャッチフレーズの入力方法

まず始めにキャッチフレーズをどうやってサイトに表示させるのかを説明します。

キャッチフレーズ入力の手順
  1. ワードプレス管理画面のサイドバー「設定」から「一般」を選択
  2. 一般設定画面を開いたら「キャッチフレーズ」に文章を入力

キャッチフレーズの文字数に制限がないので、どんなに長く入れても表示されますが、
あまり多く入れすぎてしまうと訪問者が途中で見るのをやめてしまいかねないので
長くても一行で収まるぐらいにしておきましょう。

 

ミニメニューを設定方法

サイトの右上にぽつんとあるメニューのことです。
Diverではこのミニメニューの部分もカスタマイズすることができます。

ミニメニュー入力の手順
  1. ワードプレス管理画面のサイドバー「外観」→「メニュー」を選択
    メニュー設定1
  2. メニュー画面でメニュー名を入力してから「メニューを保存」をクリック
    (メニュー名はわかりやすいものがいいです)
  3. 左側の項目から追加したいメニューにチェックをいれて「メニューに追加」をクリック。

    入れておきたい項目がない場合は画面右上の「表示オプション」にもあるのでチェックを入れると追加することが出来ます。

  4. メニュー設定で「ミニヘッダーのメニュー」にチェックを入れて「メニューの保存」で完了

ここにはサイトマップやお問い合わせなどのリンクを貼っておくのが一番無難です。
他にも特定商取引法に基づく表示とかプライバシーポリシーもこの箇所に表示しておくのがいいでしょう。

 

見てもらいたいページをここに表示してもスクロールをしてしまえば見えなくなってしまいますので、そういうのはグローバルメニューに設定しましょう。

スポンサーリンク

ミニヘッダーのカスタマイズ方法

ミニヘッダーには様々なカスタマイズを設定することが出来ます。

色の変更方法

ミニヘッダーはテキスト・背景・リンクの色を個別に変更することが可能です。
それでは色の変更方法を紹介します。

色の変更手順
  1. ワードプレス管理画面の外観からカスタマイズを選択
  2. カスタマイズメニューから基本カラーを選択
  3. テーマカラーでカスタマイズをクリック
  4. 下の方にスクロールすると「ミニヘッダー背景」「ミニヘッダーテキスト」「ミニヘッダーリンク」「ミニヘッダーリンク(マウスオン時)」の項目があるので好みの色を選択

ケロ蔵
ミニヘッダーはあまり目立たないから、積極的に編集しない事が多い部分だけど、サイトマップやお問合せなどの固定ページを表示させるにはうってつけのパーツだからめんどくさがらずにやってみて。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事