このサイトを見ている方でファビコンという名前を初めて聞いたという人は結構いると思います。
インターネットを普段からやっている人でも見たことはあるけれど、名称までは詳しく知らない人は多いです。

今回はファビコンについて解説していきたいと思います。

ファビコンとは?

ファビコンと聞いてファミコン(ファミリーコンピュータ)を連想したのではないでしょうか。
管理人も最初は同じことを考えていました。

ファビコン(favicon)というのはタブやお気に入りの左端に表示されている小さいアイコンの事をいいます。

小さいながらもブラウザタブやお気に入り(ブックマーク)に必ず目につくアイコンなのでサイトのイメージシンボルとしても効果的であり、読者に認識されやすくなります。

赤く囲んだ小さい画像を自由に設定できます。

左のタブは当サイトで使用しているアイコンで右のタブは何も設定していないデフォルトのアイコンです。

ファビコン自体設定するのがめんどくさく感じて何も設定していないサイト管理者様が大変多く、同じデフォルトアイコンが並んでいるので、どれが見たいサイトなのかを認識されづらくなってしまいます。

ひと目で分かるようなアイコンをセットしておくことで注目度がアップ!

他にもお気に入りやデスクトップのショートカットなどでも表示されるので、面倒と感じても必ず設定しておきましょう。

アクセスがほとんどない頃はまだ気にしなくてもいいのでしょうが、お気に入りが沢山登録されているとデフォルトアイコンだとパッと見で認識しづらくなってしまいます。

スポンサーリンク

ファビコンの設定方法

それではDiverでどのようにファビコンを設定すればいいのかを説明したいと思います。

  1. ファビコンに設定したい画像を用意する
  2. ワードプレス管理画面の「外観」→「カスタマイズ」を選択
  3. サイト基本情報→サイトアイコンで画像を選択

これでファビコンの設定が完了です。

この方法はファビコンのほかにデスクトップのアイコンも同様の画像に設定することができます。

デスクトップアイコン

お気に入り以外にもデスクトップにサイトのショートカットを貼りつけているユーザーもいます。
せっかくデスクトップにアイコンを表示させるのであればデフォルトのアイコンなどではなく、サイトの象徴になるアイコンを表示させてみたくありませんか?

あまり手順が多くないので、どのように設定するのかが理解できればすぐにでも出来るようになります。

ファビコンは頻繁に変えるものではない!?

ファビコンは基本的に一度決めたものを長く使い続けるべきだと思っています。

サイトリニューアルの際にファビコンを変更すると言ったケースもあったりしますが、ファビコンは自身のサイトの目印という意味もあるのでそれを変更すると、見慣れているものが変わってしまうのでファビコンが気に入らないからと言って頻繁に変更するのは止めておきましょう。

ファビコンを設定しないのはもったいない!?

せっかくお気に入りに登録されていてもファビコンが設定されていないと、他のお気に入りの中に埋もれてしまいフォルダの肥やしになりかねません。

ファビコンを見るだけで自身のサイトが認識されやすくなるので、必ず設定するようにしておきましょう。

トラ先生
自分のサイトにファビコンを設定することでひと目でサイトが認識されやすくなり、お気に入りから探しやすくなるのでシンプルなアイコンでもいいので必ず設定することをオススメしますよ。
スポンサーリンク
おすすめの記事