表示設定

アイキャッチ画像を表示する

投稿ページや固定ページなどページ先頭で使用するアイキャッチ画像を表示するかどうかを設定します。
投稿画面から設定できるアイキャッチ画像とは若干異なり、ページ冒頭のアイキャッチ画像のみ対象で内部リンクで使用するアイキャッチ画像に設定が反映することはありません。

アイキャッチ画像を表示しない

アイキャッチ画像を表示しない場合は少しさびしい気もします。

 

アイキャッチ画像の背景を表示する

アイキャッチ画像の横サイズが足りない場合の背景を表示するか選択します。
デフォルトでは左右にぼかしに設定されています。

横幅がちょうどの場合は背景は表示されません。

アイキャッチ画像表示サイズ

オリジナルサイズを維持

アイキャッチ画像で設定した画像をそのまま表示します。

例えば500✕500サイズの画像をアイキャッチ画像に設定しても大きさを換えることなくそのままのサイズで表示されます。
画像サイズがサイトのメインコンテンツ部より大きい場合はちょうどいいサイズに調整されます。

横幅いっぱいに広げる

小さい画像でも横幅いっぱいまで拡大されますが、画像の引き伸ばしで画質が少し荒くなってしまいます。

注意点として次に紹介しているアイキャッチ画像高さ制限を設定している場合だと、画像の大きさによっては横幅いっぱいに広げることが出来ないことがありますので注意してください。

アイキャッチ画像高さ制限

アイキャッチに使用する画像がここで指定した高さを超えた場合に自動的にサイズを調整して表示します。
大きい画像を使う場合、ファーストビューがタイトルと画像だけで面積を専有してしまうので高さ制限をすることによってアイキャッチ画像が極端に大きくなってしまうのを抑えることが出来ます。

フォントサイズ(PC)

パソコンで表示する文字の大きさを設定します。
デフォルトでは16に設定していますので、特にこだわりがなければそのままでもいいでしょう。

フォントサイズ(SP)

スマートフォンで表示する文字の大きさを設定します。
デフォルトでは14になっていますが、スマートフォンの画面サイズによってはパソコンで見るよりも小さくなってしまうので気持ち大きめの方がいいかと感じます。

段落スペース

段落と段落の間のスペースをどのくらい空けるかを設定します。
小数点以下の数値でも可能です。

行間

行と行の間隔を設定します。

あまりくっつけすぎると読みにくくなってしまい、離れすぎると隙間が空いて見栄えが悪くなってしまいます。

段落スペースと行間

画像縁取り

画像の縁取りのデザインを選択できます。
現在選択できる縁取りは影とボーダーの2種類で両方選択することも可能です。

 2018年3月現在、ボーダーの画像縁取りが反映されません。
公式サイトの回答では修正するとのことですが、それまでの間はCSSを追加することで対応することが可能です。

[外観]→[カスタマイズ]→[追加CSS]で以下のコードをコピーして貼り付けてください。
.content img {border:1px solid #ccc;}

 

画像遅延処理

画像遅延処理とはページ全ての画像を一度に表示せずに下のページにスクロールすることにより下の方にある画像を後から読み込む処理のことです。

この処理をすることによりページの読み込み速度が上昇し、読み込み待ちで返ってしまう訪問者を抑えることができ、検索順位で有利になる場合があります。

リンクにアンダーラインを表示する

リンクにアンダーライン(下線)を表示します。
リンクの色を青以外にしたい場合にアンダーラインを設定しておけば訪問者から見てもリンクだと認識しやすいです。

トップページ

カエレバ・ヨメレバデザインを適用する

カエレバ・ヨメレバのアフィリエイトリンクを貼り付けた場合にDiver仕様のデザインを使って紹介することが出来ます。

試しに作成してみました。

作成方法を説明するととても長くなってしまうので後日紹介します。

TOC+プラグインにDiverスタイルを適用する

Table of Contents Plusのプラグインを使用する際にDiver独自の設定を反映させることが出来ます。

TOC+基本カラー

Table of Contents Plusの見出しや外枠を変更できます。

TOC+文字色

Table of Contents Plusの文字色を変更できます。

デフォルトCTA設定

調査中

アピールブロック一括設定

調査中

スポンサーリンク
おすすめの記事