皆さんはサイトに背景画像を設置していますか?

記事の内容ももちろん大事ではありますが、インターネットが普及してきて利用者の目が肥えてきたこともあり、サイトデザインも重要視されているのが現代の流れです。

背景を設置しなくても問題はありませんが、背景画像を設置することによってサイト全体の印象が良くなります。

背景画像の設置方法

では実際に背景画像をどうやって自分のサイトに適用させるのかを解説します。

設置方法の大まかな手順
  1. 貼り付けたい背景画像を用意して保存をする
  2. 保存した背景画像をワードプレスにアップロード
  3. ワードプレス管理画面の左サイドメニューから外観→カスタマイズを選択
  4. メイン設定を選ぶと一番下に背景画像の設定があるので、あらかじめ用意している画像を選択
  5. 公開をクリック

貼り付けたい背景画像を用意して保存をする

はじめにすることは背景画像を探すことです。
素材が無ければ背景画像として使用することができません。
インターネットで背景画像と検索すればフリー素材の画像がいくらでもでてきます。今回は無料で画像をダウンロードすることができる写真ACというサイトから画像をダウンロードします。

写真素材ダウンロードサイト【写真AC】

一部のジャンルを除き商用利用も可能なので、オススメしている画像素材サイトです。

 インターネットで公開されている画像には著作権が適用されています。
著作権者の許可なく無断で使用すると場合によっては訴訟に発展することもありますので、ダウンロード前にかならず商用利用が可能かどうか確認しましょう。

保存した背景画像をワードプレスにアップロード

使用したい画像の保存が完了したら次にレンタルサーバーにアップロードしなくてはなりません。
アップロードはほかの画像と同様にメディア→新規追加から画像を選択するだけです。(ドラック&ドロップでも可)

ワードプレス管理画面の左サイドメニューから外観→カスタマイズを選択

カスタマイズから背景の設置までは手順通りにすすめていけば背景画像の設置が完了です。

Diverでは背景画像を簡単に設置することができるので、自分のサイトにあった背景画像を用意さえしてしまえば、すぐにでも利用ができます。

スポンサーリンク

背景画像の注意点

背景画像の使い方を間違えると逆効果になってしまい、読者が離脱しかねませんので気をつけておきましょう。

あまり派手な背景は逆効果!?

背景がメインなのでは?と思ってしまうほど目立つサイトもあったりします。
あまりにも派手な背景は読者からすると背景が気になって、記事を読む気がなくなってしまうといった影響を与えかねません。

背景はあくまでもサイトを着飾る引き立て役として使うのがもっとも理想的な使い方なので、少し抑えめのデザインを選ぶようにしましょう。

サイトのイメージカラーに合わせる

サイトには管理人が想定しているイメージカラーというものがあります。
たとえばダイエットに関する女性向けのサイトはピンクなどの明るいイメージカラーを使うのが一般的です。

怖~い話などのホラーな内容は暗い色を使うことで内容と相まって雰囲気が引き立ちます。

女性向けダイエットのサイトを黒背景にするとイメージが良くなかったり、怪談話で白の背景にしてしまうとイメージがぶち壊しになってしまいますよね。

理由がない限り濃い色は避ける

上記で述べたように背景はあくまで引き立て役で目立ちすぎるのはよくありません。
イメージカラーにあっているからといって真っ赤な背景にしたり黒の背景にしたりすると、サイト全体に影響を及ぼしかねません。

例であげると

  • 文字が見づらくなる
  • 背景が気になってしまう
  • 文字背景やマーカーが目立ちにくい

同じ赤でも薄い感じの赤に変更したほうがいいでしょう。

まとめ

背景を設定するのが面倒と感じる人もいますが、デザインをよくするためにはかならず必要なカスタマイズです。

別の事に例えるとスマートフォンのホーム画面になんの背景も設定していないのと同じです。
ホーム画面を見るのはスマートフォンの持ち主だけですが、それでも好みの背景を設定したくなりますよね。

第三者から見ても真っ白な背景よりも模様が入った背景の方が印象が良くなります。

Diverテンプレートでは好みの背景を簡単に設置することが可能なので、この機会に運営しているサイトを飾ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事