ワードプレスはなんでも自由にカスタマイズが出来る反面、
何から始めればいいかわからいとった初心者泣かせのソフトです。

テレビゲームをプレイする人だとわかると思いますが、
ストーリーに沿って進めていく王道RPGと正反対にある最初のスタート地点から
目的地もなしに色んな所へ冒険していくオープンワールド系のようなものです。

ワードプレスではテーマの初めてワードプレステンプレートを手に入れた時、
何からすればいいかわからないといったことはないでしょうか?

そこで今回はどうやってワードプレスにテンプレートを適用させるかの疑問を解決していきます。

テンプレートは1種類だけではない

ワープレスを利用している人であれば常識なのですが、
初めてワードプレスを使用する人にはどういったことなのかわからないかと思います。

有料テンプレートであれば必ず親テーマと子テーマ
2種類をインストールする必要があります。
2種類のテンプレートをインストールするにはちゃんとした理由があるんです。

カー君
テーマのインストール方法をきちんと理解していないと後で後悔することになっちまうぜ!
スポンサーリンク

何故2種類のテンプレートが必要なのか

基本的にテンプレートはカスタマイズすることを前提に作られています。
今はまだカスタマイズする気はなくてもいずれカスタマイズをする機会が訪れます。

そして公式サイトからテンプレート更新のお知らせを受け取ると
大抵の方は更新を実行すると思います。

カスタマイズをした後でテンプレートの更新をしてしまうと
カスタマイズした内容が消えてしまいます。

更新しても消えてしまうのならば更新しなければいいのではないかと
思うかもしれませんが、更新内容には機能の追加やバグの修正データも
配信されているので更新しなければテンプレート自体が古くなってしまいます。

それならカスタマイズをしなければ問題ないのでしょうが、
人気のテンプレートは徐々に利用者が増えてきて
サイトデザインが似たり寄ったりになってしまいます。
サイトにもオリジナリティーが求められるのです。

そこで親テーマの他に子テーマもインストールすることによって
カスタマイズした内容が消えることなく更新もすることが可能になります。

Diverテンプレートのインストール方法

Diverのテンプレートをワードプレスのソフトで実際に使用するには
Diverテンプレートファイルをアップロードしなくてはなりません。

アップロードする方法はそこまで難しい内容ではありませんので
順を追って説明していきます。

Diverのファイルをダウンロードと確認

まず初めにインフォトップで購入したDiverのファイル一式を
ダウンロードする必要があります。

インフォトップ決済画面

 

ダウンロードのボタンをクリックすると
file_70619というファイルがダウンロードされます。

file_70619のファイルを開くと
_MACOSXとDiver_setというファイルの2種類がありますので、
Diver_setのファイルを開きます。

_MACOSXファイルはテンプレートのインストールには使用しませんので
放って置いても問題ありません。

Diverテーマの操作画像

Diver_setのファイルを開きます。

 

次にDiver.zipとDiver-child.zip の
2種類のファイルをワードプレスにインストールします。

Diver.zipファイル

青反転している2種類のファイルをインストールしていきます。

 

ダウンロードしたファイルの確認が済んだので次は実際に
Diverテンプレートのインストールを開始します。

Diverテンプレートをインストールしてみよう

Diverテンプレートをダウンロードしたら続いて
ワードプレスにログインする必要があります。

ワードプレスホーム画面が表示されましたら
外観→テーマを選びます。

インストールされているテーマ一覧が表示されます。
Diverのテーマはまだインストールされていないので
新規追加 もしくは新しいテーマを追加の
どちらでもいいのでクリックしてください。

次に表示されるテーマのアップロードというボタンをクリックすると
【ZIP 形式のテーマファイルをお持ちの場合、こちらからアップロードしてインストールできます。】
という項目が表示されます。

ファイルを選択を押して先ほどダウンロードしたfile_70619→Diver_set
開いていき親テーマにあたるDiver.zipのファイルを選択します。
インストールをクリックすると自動的にインストールが開始しますので
インストールが完了するまでは他の操作はしないほうがいいでしょう。

親テーマのインストールが完了したら続いて子テーマのインストールも行います。
テーマのアップロードでfile_70619→Diver_setと開いていき
子テーマにあたるDiver_child.zipのファイルをインストールします。

テーマを有効化する

テーマをインストールしてもまだ完了ではありません。

インストールしただけではワードプレスの中に
入っているというだけで使えるようにはなっていません。
インストールしたテーマの有効化をする必要があります。

有効化するテーマはDiver_childの子テーマということを覚えておきましょう。
親テーマの方は更新の際に必要なテーマになるので
基本的には親テーマの方はいじることはありません。

有効化のボタンを1クリックするだけで
テーマの適用がされるのでとっても簡単です。

テーマの有効化

親テーマは更新データに使用するので選択しない

 

これでDiverのテーマを思う存分カスタマイズすることが出来ます。

ケロ蔵
このやり方はDiverに限らず他のテンプレートを使う際にも共通しているやり方なんだ。
今後、他のテンプレートを使ってみたいと思っているのならかならず役に立つよ。
スポンサーリンク
おすすめの記事